北九州の黒崎で洋食居酒屋その名も「洋食屋」を営みながらお店の事やレシピなどをお伝えしようと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by プラネタシャルドネ
 
[スポンサー広告
塩。
塩は調理の基本と言われます。
僕がお店で使っている塩は今現在3種類です。

ベーコンなど作るときに肉に擦り込む
「伯方の塩」
バジルやローズマリー、レモン皮などをブレンドして
塩に混ぜて作るハーブソルト用にドイツの
「アルペンザルツの塩」

そして調理全般に使っている
「いそしおさらさら」
RIMG0057.jpg

かなりのさらさら具合です。

横の塩缶に入れて使うのですが、とてもスムーズに出ます。
この「スムーズに出る」というのが重要で、
塩を使うときはこの缶を振る手の動きと
中身の塩の重さを踏まえて、調節しながら塩をふります。



なのでなるべく缶の中の塩の量は一定にしておきたいので
半分以下になる前に必ず塩を満タンに補充します。
RIMG0059.jpg



細かいですが、こんなこだわりもあるんです













Posted by プラネタシャルドネ
comment:0   trackback:0
[調理の基本
comment
comment posting














 

trackback URL
http://takimoto137.blog137.fc2.com/tb.php/31-bb9185d0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。