北九州の黒崎で洋食居酒屋その名も「洋食屋」を営みながらお店の事やレシピなどをお伝えしようと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by プラネタシャルドネ
 
[スポンサー広告
コントレックスで茹でる
久しぶりに更新しようと思ったら、
このブログのトップにスポンサー広告が出てた。
油断もスキもないとはこの事だ


最近、もっと美味しいパスタを作るにはどうするべきか!
というのを課題にして色々考えてます。

その第一弾として茹でるお湯を考えてみました。

基本、パスタを茹でるお湯は硬い水(ナトリウムなどの
ミネラルが多い硬水)が良いとされているので
パスタ専門店などでは、茹でるお湯にミネラルが多い岩塩を
入れる事が多いようです。

もうひとつは、水自体を硬水に変える事です。
今、市販されている水で一番硬度が高い水は
自分が知ってる中ではコントレックスです。

硬水とされているエビアンやヴィッテルで硬度300くらいですが
コントレックスは硬度1500以上あるので
これを使ってパスタを茹でます。

お店でパスタを茹でる時は20L入る鍋を使うので
昔より安くなったとはいえ、全部コントレックスは
ひっくり返るくらい高いパスタになります。


割合は試しながら調節していこうと思います。


コントレックス

スポンサーサイト
Posted by プラネタシャルドネ
comment:0   trackback:0
[調理の基本
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。