北九州の黒崎で洋食居酒屋その名も「洋食屋」を営みながらお店の事やレシピなどをお伝えしようと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by プラネタシャルドネ
 
[スポンサー広告
移転のため洋食屋は閉店しました
18年続いた楽市酒肴洋食屋ですが、この度移転のため
閉店する事になりました。

移転理由は、昔から住宅街でお店をしたいという思いがあり
数年前より物件を探していて今回、八幡西区船越という場所に
良い物件を見つけたので移転することに決まりました。

18年の間に洋食屋に来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。

尚、新店舗では店名も変わりまして

ワイン食堂 PastaCotta(パスタコッタ)
になります。

オープン予定は9月上旬です。

近くに来た時はぜひお越しください☆


◆◆DATA◆◆

ワイン食堂 PastaCotta

〒807-1111
福岡県北九州市八幡西区船越1-4-5

tel 093-617-5080

パスタコッタHP
http://pastacotta.blog.fc2.com/

スポンサーサイト
Posted by プラネタシャルドネ
comment:1   trackback:0
[お知らせ
激安ズッキーニ
10年くらい前までは結構な値段だったズッキーニも
今ではなすび並みの値段になりました。

やっぱり認知度が上がって生産者も増えたせいでしょうか。


飲食店としてはありがたいです。


しかしデカイ
黄色もズッキーニ
ズッキーニ

ペンが小さいんじゃないよ


2本セットで180円でした。
昔は黄色くらいの大きさで1本200円したなぁ。


今回はサイコロに切ってパスタに入れました。
オイルを吸わせると抜群にうまいです!

パスタの画像はなしです。
撮ってない






Posted by プラネタシャルドネ
comment:0   trackback:0
[お知らせ
コントレックスで茹でる
久しぶりに更新しようと思ったら、
このブログのトップにスポンサー広告が出てた。
油断もスキもないとはこの事だ


最近、もっと美味しいパスタを作るにはどうするべきか!
というのを課題にして色々考えてます。

その第一弾として茹でるお湯を考えてみました。

基本、パスタを茹でるお湯は硬い水(ナトリウムなどの
ミネラルが多い硬水)が良いとされているので
パスタ専門店などでは、茹でるお湯にミネラルが多い岩塩を
入れる事が多いようです。

もうひとつは、水自体を硬水に変える事です。
今、市販されている水で一番硬度が高い水は
自分が知ってる中ではコントレックスです。

硬水とされているエビアンやヴィッテルで硬度300くらいですが
コントレックスは硬度1500以上あるので
これを使ってパスタを茹でます。

お店でパスタを茹でる時は20L入る鍋を使うので
昔より安くなったとはいえ、全部コントレックスは
ひっくり返るくらい高いパスタになります。


割合は試しながら調節していこうと思います。


コントレックス

Posted by プラネタシャルドネ
comment:0   trackback:0
[調理の基本
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。